沖縄 青の洞窟

■スタッフブログ

ハンマーヘッドシャーク

 

 

 

 

本日は

 

 

 

私の気になっているサメについてご紹介します

 

 

 

その名もシュモクザメ!!

 

 

 

頭部が左右に張り出してその先端に目と鼻孔があり、

 

 

 

鐘や鉦(和楽器)を打ち鳴らす丁字形の撞木(しゅもく)のような頭の形をしていることから「撞木鮫」、

 

 

 

英語では頭を金槌に見立てて「Hammerhead shark」(ハンマーヘッドシャーク)と呼ばれています。

 

 

 

 

 

ハンマー2

 

 

 

 

ダイビングではウォッチングの対象として人気があり、日本では神子元島、与那国島でよく見られます。

 

 

 

 

群れに遭遇できたらこんな感じ!!

 

 

 

大迫力です!

 

 

 

 

ハンマー

 

 

 

 

 

ちなみにこちらが何もしなければ襲ってきたりしません!

 

 

 

 

また今年も与那国島でハンマーリバーを見るぞーーー!

 

 

 

 

 

P1100632

 

 

担当は頼りがいのある背中のターボでした☆